以上のような政策を進めてきた大阪市が生活保護の受給審査をさらに強化するとしたら

フラッシュグルコースモニタリングシステム

行政によるプライバシー権(肖像権)の侵害である
意図的に「他の自治体に困窮者を押し付けようとしたものではないか」と疑うことは FreeStyleリブレ
Patients can do it anytime, anywhere
1月27日には雪ダルママークもついています(図5)

血糖値の急激な変動時などには血糖自己測定を行うことを前提に、FreeStyleリブレは低血糖リスクを軽減し、患者さんの糖尿病管理に用います。 1)

1)Bolinder J et al. Lancet 2016 Sep 9. pii: S0140-6736(16)31535-5. doi: 10.1016/S0140-6736(16)31535-5. [Epub ahead of print] ※測定結果に基づく臨床診断は、臨床症状や他の検査結果と合わせて医師が総合的に判断してください。[診断の際には総合的な判断が必要であるため] ※測定結果により医師の指示なく経口薬又はインスリンの投与量を変更しないでください。[治療の変更は医師の指示に従う必要があるため] ※間質液グルコース値が血液中のグルコース値を正確に反映していないときや、本システムで低血糖または低血糖の危険が報告されたとき、または症状が本システムの測定値と一致しないときは、グルコース値が 急激に変化している可能性があります。その場合は、指先穿刺による血糖測定を行う必要があります。



35443;12375;12367;35211;12427;
精神的プレッシャーを与えることが大阪市の「写真撮影」という行為の帰結であり
生活保護法は「無差別平等の原則」を取っているため